インコがラグビーW杯の勝敗占い 「日本の勝利」予想 那須どうぶつ王国 – 毎日新聞

那須どうぶつ王国(栃木県那須町)のインコ「オリビア」(雄、14歳)が19日、ラグビー・ワールドカップ(W杯)の日本対ロシア戦(20日)の勝敗を占い、「日本の勝利」を予想した。 <「さあ、いよいよロシアと」ラグビーW杯・日本代表が前日練習> <ラグビーW杯あす開幕 「未開拓」アジア活路 普及の先に市場拡大> <日本代表31人の顔ぶれは?>海外出身選手は最多15人 <「平尾さんに恩返しを」胸に 日本代表FB山中亮平> <日本の名物ファン、今大会はボランティアに>歴史的勝利の映像流れ世界で有名  オリビアは占い歴が10年になる同園の名物インコ。人工芝のミニグラウンドに日本とロシアの国旗、引き分けの旗の計3本を立て、どれをくわえるかで占った。  オリビアは歩いて旗に近づき、旗をくわえたり放したりと迷った様子だったが、最後に日の丸を力強くくわえると、観客約50人から大きな拍手が起きた。見守っていた仙台市の村上伸一さん(58)は「日本の勝利を信じています。占い通りの結果を出してほしい」と期待した。【柴田光二】