安来プロレス魂・エニアグラム・グルジェフ理論へ

安来市から始まったダイナマイト十神のスピリチュアルの旅も、最終章に入ったようだ。

安来市で生を受け、小学生時代いじめられ、中学時代偏差値30代の子が、プロレスで見たアントニオ猪木に憧れ、
プロレスから、プロボクシングへ、そして東京理科大学数学科で数学を哲学、大学の美術サークルでOSHO、クリシュナムルティ、グルジェフの本を紹介され、その後スピリチュアルの学びが止まらず、自己探求という言い訳を使いながら、多くのヒーリングセラピーや怪しい自己啓発セミナー、数々の精神世界の本を読み、いかがわしい人物達に会いに行った。

そこには、本物もあり、偽物もあり、ぼったくりもあり、とにかくお金のかかった旅であった。
今は、ネットで調べれば、全てが揃うリーズナブルな価値観共有の時代になった。

無料の資料は、いくらでもあるので、我がスピリチュアルの旅の集大成として、敬愛するアントニオ猪木さんとグルジェフ理論を融合させたものを、いつか発表したいと考えます。

追記
スピ・レスのブログで、プロレスとエニアグラムを融合させ、グルジェフ理論を展開しています。